2022年01月18日

「打ち合わせでは何をするの?」設計契約から着工までのマイホーム建設フローを詳しく解説


こんにちは!イチマルホームの光畑です。
本日は「マイホーム建設のフロー」と題して、設計契約から工事着工までの流れを解説します!マイホームの打ち合わせは、聞きなれないことも多く、分からないことばかり……と不安な方も多いでしょう。イチマルホームではお客さまの不安に寄り添い、サポートいたしますのでご安心くださいね!

5.jpeg

設計契約
イチマルホームでは具体的な設計に入る前に「設計契約」のご相談をさせていただいております。これは私たちが、お客さまとさらに密な打ち合わせをさせていただくための契約です。逆にいうと、それまでのヒアリングやラフプランで代金は一切いただいておりません。話がどんどん進んでしまって「いつの間にか料金が発生していた…!」となると、せっかくの計画が台無しですよね。イチマルホームではそのようなことはないので、ご安心くださいませ。

詳細ヒアリング・打合せ
設計契約後は詳細なヒアリングに移ります。ラフプランをベースに細かな打ち合わせを行い、お客さまのお悩みに寄り添った設計を行います。住まいを建てる上で懸念点があるときは、適切なタイミングで対処するのがイチマルホームのモットーです!お互いが納得して進めるように、じっくり時間をかけて進めます♪

基本設計・実施設計
ヒアリング完了後は図面作成を行います。また図面確定後は最終お見積もりをご提示し、工事金額をご確認いただきます。ご契約後に行う「建築確認申請」までは間取りを含めた設計調整が可能です。プランの変更などは、お気軽にご相談ください!

以上です。やはりマイホームは不安がつきものですよね。不明点や困りごとがあれば、お気軽にご相談くださいね♪

posted by イチマルホーム at 19:00| 家づくりについて